ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

吸血文鳥疑惑

前回、笑い話で済むかと思ってたんですが…甘かった。

 

杏仁、出血の元になった筆毛を抜いて一安心と思ったら、翌日また頭から流血していまして。

位置的に自分でつけた傷とは考えにくかったので(後頭部)今回もポロの仕業と推定。

今度は筆毛ではなく地肌をえぐる傷になっていて、気が付いたときにはもうかさぶたになりかけていたのでとりあえずそのまま。

これでこの後何も起こらなければ偶発的なもので済ませてもいいのかな…

 

と思ったら、翌日もまた杏仁の傷が増えていて(今度は目の上)
さすがにこれは駄目だということで、空いていた隣のカゴにポロを移動
隣り合わせでの別居となりました。

足の怪我の一件で血の味を覚えてしまったんでしょうか。

仲は悪くないんですけどねぇ…

 

 

ところで、繁殖を狙っているロッソ・イツカペアのその後ですが
有精卵が一つもないのでもう撤去してしまうことにしました。
ロッソはやる気になってるようなんですが、今度はうまくかみ合ってくれるかどうか?

 

放鳥時の遊び場に箱巣が1つ入ってるんですが
仲のいいペアがよくこの中にこもるので
今回もロッソ達が入ろうとしてたんですが

何を思ったかピコ(8歳♀)が陣取って若いロッソ達を追い払ってしまいます。

ピコさん…あなたもう卵卒業なんだからいいでしょうに…

 

さて、どうなりますやら。