ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

『楽天ペット割』に登録してみた

 

charm楽天市場店で、買い物してたら「楽天ペット割」のバナーを見かけて登録してみた。

event.rakuten.co.jp

f:id:tomoi_bird:20190505190250p:plain

特典の内容はこんなかんじ。

4つのうち2つまでは文鳥しか買ってない我が家にはまるで関係ないけど、「ペットのクーポンが毎月」ってところで、とりあえず登録してみるか!と。

 

f:id:tomoi_bird:20190505184824p:plain

f:id:tomoi_bird:20190505184830p:plain

こんな感じで5名様登録…

 「体重」がkg単位しか入れさせてもらえず、0.025㎏って入力してみたらエラー。

空欄にしてみたら「未登録」と表示されたので、たぶんこれでOK。

 

 

f:id:tomoi_bird:20190505185016p:plain

選抜5名

そのアイコンの鳥なんて鳥ですかね…(笑)

 

ペットの誕生日を登録すると誕生月に使える300円クーポンがもらえるそうなので、なるべく誕生月がばらけるように選抜してみたんだけど、よく考えたら大福とよつばどっちも6月じゃん…あとで誰かとチェンジしよう。

ちなみに同月に複数のペットの誕生日を登録した場合も、頂けるクーポンは月に1枚だけなのだそうで、可能であれば月がばらけるように登録したほうがお得なんじゃないかな。

誕生日がわからない子は「推定」「飼い始めた日」でもいいそうですよ!

 

 

といっても 使える店舗は限られているので(けっこう多いけど)、対象店舗を滅多に利用しないならあまり意味はない。が、登録は無料だしメルマガはあるけど止めることも出来るし、対象店舗一覧に使いそうなお店がある人は検討してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

… … … … … … … … …

 

 

  今回特にアフィ要素ないくせに宣伝ぽくて、なにタダで楽天の宣伝してんだろう?って思ったら書きながら微妙な気分になってあんまり楽しくなかった。

まあ、お得情報には違いないので…

 

とりあえず箱入りジー様召喚。

同期のテリと共に、4月で6歳。

 

例のカーテンボックス上なんだけど、箱3つは争奪戦が勃発する程度には人気物件になったものの、面積の大半を占める止まり木バーと巣箱方面はまだまだ不人気。

久しぶりの通院 グレ関節炎

ピコ姐さんが7歳になったと思ったらだいぶ煤けてきたので、そろそろ念のため診てもらおうと思っていたが、諸々の事情でだらだらと先延ばしにしてしまっていた。

あとルビィの経過観察も含めて、なんだけど、両名とも割と元気に見えてるので、つい。

 

そんな折、放鳥開始のお迎え握りでグレの足に異常を見つけた。

f:id:tomoi_bird:20190426020517j:plain

なんか瘤がある…

うーん…なんだろこれ。

脳裏によぎったのはハナの頭にできたコブ。
でも場所的に違うかな?

 

ともかく心配なので、前述の先延ばしにしてた2羽と共に久しぶりに動物病院へ。

 

らくらくさんが亡くなってからご無沙汰だったから…うーん、半年ちょっとぶりぐらい?

期せずして全員女の子なので、飼い主は「女子ドライブ」等とニヨニヨしていたが本鳥達はそれどころではない(あたりまえ)。
時期的に予防接種シーズンなもので、入れ替わり立ち替わりにわんわんさんに遭遇して(中には吠えまくる子もいて)、通院慣れしてるルビィ・剛胆ピコ(?!)はともかく、肝の小さいグレはさぞや怖かっただろうと思う。ううむ。

 

 

で、グレの足は「関節炎」との診立て。

「水が溜まってる状態」とのこと。

元々足の弱い子ではあるので、ケージ内は平面を多くしたり止まり木を太目にしたりテープまいたりして楽にとまれる工夫はしてきたが、それでも全く足を使わずに休めることは、鳥である以上ほぼほぼ出来ないので、安静に、というのも難しい。

お薬(たぶん漢方)21日分を処方され様子見。

 

姐さん7歳は、名前を告げると「あ、一番最初に来た子ですね!」と覚えていていただいてた。

流石に7歳なんで、それなりにお年なんですけど(「煤けてきて」と口を挟むと「そうそう、そんな感じですね!」と)まあ元気ですし特に問題なしですね、とのこと。

ルビィも同じく、気がかりなのは足の負荷だけど現状問題ないそう。

 

ちなみにお会計は3羽まとめて7500円ほど。
問題なし2羽の健康診断は合わせて1500円、残りはグレの診断・投薬代。

使うお薬の分量が少ないってのはあるかもしれないけど、漢方で21日分出してもらってこのお値段はずいぶん安いなと感じた。

f:id:tomoi_bird:20190426023309j:plain

待合室にて。グレはびびるので小さいキャリーで目隠しタオル装備。

 

脚に問題がある2名(羽)

 案の定息子帰省で大喜びしたルビィ嬢 もうすぐ9か月。

眉毛っぽいのは…分け目的な何か?
時々こんな毛並みになる子いるけど何と表現すれば良いのか。

面白いだけで特に害はない。

 

脚の障害は変わらないが、息子に会えた喜びのあまりか、それともアピールするためか…

息子の周囲をぶんぶん飛び回って、私の顔の前でホバリングしていたが、わたしが手を出しても乗って来ず、息子が手を出してくるのを待っているという面倒臭さ(ほめている)。

他の子がちょこちょこ跳ねたり歩いたりするところも、ルビィは飛ぶ(ジャンプではなく飛翔)ので、実際すごい運動量になってるのではなかろうか。

 

息子が寮に戻った今も、以前に比べると飛び回るようにはなっているので、ルビィにとっては遠距離恋愛(笑)も良い薬ではないか等と思う飼い主であります。

 

脚は相変わらず変形してるしうまく動かないけど、それなりな感じで暮らしているので、まあいいかな。それなりに。

 

 

脚に問題があるもう一方の女子がこちら。

以前グレの「多発性神経炎」(疑)についてというのを書いた、そのグレです。

足環はうちに来た時既についてました。
アイロンビーズっぽい)

そこそこ動かせるけどやっぱり万全ではないし、よく着地失敗してずっこけてるし、時々麻痺の痛みが出るのかカゴの中で突然バタバタ暴れてたりもするけど、まあそれ以外は悪くない感じで暮らしてるし、放鳥タイムにもレギュラーで出してる。

体力少なめ、飛ぶ力も弱めだけど、飛べないというほどでもなく…

パニクると高確率で落ちてくるのでそこは要注意だけど、移動だけなら特に問題はない感じで、いそいそと放鳥に出てくるので、それなりに楽しんでくれてるんだろうなとは思っている。

 

当初は一緒に我が家に来たパールと暮らしてたんだけど、本来2羽とも「うちの子」のパートナーになってもらいたくて譲り受けた子達なので…申し訳ないが引き離した。

グレの場合は病気(多発性神経炎)の後遺症のようなもの?というか後遺症そのもの?で、遺伝の心配はないとのことだけど、この足では繁殖は厳しいかろうと考え、グレは野分の後妻になってもらうことに。
2017‐12‐20 チェンジ
今のところ仲良く暮らしているようだし、もう一方のパールも(難儀しつつも)どうにか3羽の子を育ててくれた。
グレは発情の気配がないが…むしろそのほうが心配しなくていいのでありがたい。
独身男子あぶれまくりの我が家では、貴重な異血女子なんだけどね。

 

最近では放鳥中派手目なロープパーチ(通称:へび)に野分が止まれるようになったが、グレは今のところ挑戦していない。
カゴの中のカフェステージには乗れるようになった。
(やっと想定した使い方をしてくれた…)

 

HOEI ウッディトーイ カフェステージS

HOEI ウッディトーイ カフェステージS

 

 でもこれメーカー製造休止みたいなのよね…

http://www.hoei-cage.co.jp/products-info.html

壊したら次はないかもしれないので大事にしないと。

代替推奨品はカフェブランコらしいけど、必要なのは平面なんだよそこじゃないんだよっていう…

 

HOEI カフェブランコ

HOEI カフェブランコ

 

 なんかいいのないかなー。

 

 

 

ルビィはグレのように痛がって暴れたりはしないが、小さいころに手がかかり過ぎたのと、他の文鳥に興味がないのとで、放鳥タイムには参加せず、住居のキャリーを掃除する間夫に握られて、掃除を終えたわたしが受け取ってモフって帰すまでの間だけ単独放鳥となっている。

割と嫉妬深くて、自分だけを見ていてくれないと怒って夫の手の爪と肉の間に嘴を差し込んでガジガジする暴挙に出る。
結構痛そうではあるが、過干渉が過ぎてルビィに誤学習させてしまったうえに修正しようともしない夫の自業自得である。

 

ちなみにわたしにはしない。
常に深爪なので噛むところがないだけかもしれない。

 

…が、最近は夫はほぼ丸々一日中寝ており、文鳥を握れる時間にも起きてこないことがあり、ルビィのキャリー掃除の時もわたし一人になることが増えてきている。

その場合は一旦「ここで待っててくれる?」とルビィが止まれる場所を指定して待っていてもらうようにしているが、たいてい待ちきれなくてまとわりつきに来る。

 

多少邪魔ではあるものの害はないので好きにさせているが、そのうち洗い物中にシンクに落ちそうな気がする今日この頃。
落ちたら落ちたでついでに洗っちゃうけどね。

 

 

 

 

まあ、とりあえず。

 

 

グレの「多発性神経炎」(疑)について の記事に、今も時々検索から来てくださる方があるようなので…

 

わたしもこの2羽は物凄く心配だったし
今も気がかりがないわけではないけど

 

障害があっても、病気の後遺症が残っても

 

わりとそれなりになんとかなってるよ

 

っていうお話でした。

90㎝メタルラックにいくつ鳥かごを詰めるか問題

 昨年~先月ぐらいにかけて、若者3羽とスミ、ロッソ・イツカペアの鳥かごを
HOEI21手のりに更新している。

ホーエイ 21手のり

ホーエイ 21手のり

 

 

 

 それまで使っていたHOEI101手のりGB325は撤収。
この2つは奥行きが狭く幅が広いが、21手のりは幅が狭く奥行きが広く
長辺×短辺×高さ で、容積 として考えるとほぼ同じ。

 

今までGB325を2つしか置けなかった90㎝のメタルラックに、詰めれば21手乗りは3つ置けるのだ。

ホーエイ 101角手のりG

ホーエイ 101角手のりG

 

 ということで、21手乗りを6つ導入したのだけれど、1つは空室。
導入当時は早々にエド・アリィのどちらかとふぶきがペアになって、来年には6代目を…とか考えてたもので(気の早いことに!)

 

男子寮の詰め込みハートフルキャリーも、悪くはないんだけど、やっぱりそもそも飼育ケージとしての使用は想定されていないので、底面の網との接続部分が(ただ穴開いてるだけ)そろそろポキっときてるので更新すべきかなぁ…とも思っている。

 

とするとまた21手乗りを増やすべきか、と思っていたら、某ホムセン店頭でハートフルハウスMを見かけた。

あれ?これもしかして21手乗りとサイズ一緒じゃね?→ビンゴ!

ホーエイ HOハートフルハウス メッキ Mサイズ

ホーエイ HOハートフルハウス メッキ Mサイズ

 

ただハートフルMの場合、開閉口が餌入れ用のギロチン扉が2つで、出入口は別についていないので、今まで店頭で見ても「手乗り(ないしは放鳥できる荒鳥)用ではない」と思い込んでスルーしてた模様。

が、よく考えたら今現在ハートフル L勢も手乗りかご勢も止まり木(あるいは壁面)まで迎えに(握りに)行くスタイルだし、餌入れに使う扉は1枚あれば十分だし、手乗りかごにもアウターバードバスつけてるので、どっちにしても文鳥を出すにはアウターバードバスを外す必要があるのだから、手間としては変わらないような気がしてきた。

 

その前提で思い返せば、手乗り扉って文鳥出し入れするのに結構邪魔な気もしてきた。

手乗り扉の止まり木スタンドに乗って指を出されるのを待っててくれるようなお行儀の良い子は我が家にはいない(飼い主がそのように教えていない)。
放鳥を期待して扉の前で待つことはあっても、開けようとすれば止まり木なり壁面なりに戻ってしまうのだ。

 

…うーん。

次の更新時にはハートフルM試してみるか…

 

女子力低い問題

前回こんなことを言ったが、あれは嘘だ。

 

いや嘘っていうか思い過ごしっていうか勘違いか。

ふぶき歌いました。歌ってました。

 

ずっと前にピコ(7歳♀)が突然へったくそな歌を歌ったことがあったけど、割とそれに近い感じの、でも確実に女子ソングではなくて今後発展の余地がある(なんじゃそりゃ)男の子のさえずりだった。

 

しばらくぐぜる様子がなかったのは、単にヒナ換羽で疲れてただけかね…。

 

 

 

 

てなわけで、結局女子力の低い問題は解決されないまま。

 

嫁か婿候補として来たはずが、宙ぶらりんになってしまったふぶき氏。

フツカかイツカを嫁入りさせるのも考えないでもなかったけど、今現在それぞれ茶色っぽいのとうまくやってるのにわざわざ引き離すのもどうなのか。

 

次世代が生まれない問題もあるけど、まあそれは諦めてもいいかなって気もしてる。

出来れば続いてほしいとは思うけど、今時点での飼育数がご家庭でペットとして飼われる数としては既にありえない数になってるし、正直これ以上カゴ増やしたくない。

 

でもシルバー女子居たらきっとお迎えしちゃうんだろうとは思うけど。

もしアリィ・エド兄弟のどちらとも気が合わなくても、他にお嫁さん募集中の人(鳥)5羽もいるのでね。

 

 

 

ああ、その低い女子力の中でも期待の若手2名のフツカ・イツカ姉妹がこの4月2日・5日でそれぞれ1歳になったので、とりあえずはめでたい。

 

同じ4世代目で、5世代目達の母のよつばは、今頃になってやる気出して5個産卵したが、5世代目ばかり増えても困るので全て擬卵にすり替えた。

ただ、アリィとふぶきの女子疑惑が否定されたので、もう1個ぐらい産み足したら見逃そうかなって気にもなるが、そんな思惑がある時にはまあ産まないものだ。

 

一周回って結果オーライ?

数日前にふと気づいたんだけど…

 

 

そういえばふぶ(ふぶきの愛称)歌ってないんじゃないか。

 

 

 

そもそもふぶきを男の子と認識したのは、ぐぜってたから。

ぐぜってると思ったから。

思ったんだよ、ぐぜってるように見えたんだよ。

 

 

でもさ、もう2ヶ月になるし、ヒナ換羽も終わろうってのに

よくよく考えたらふぶの歌聞いたことない…

 

あれぇ?!

 

 

 

で、なんでぐぜってると思ったのか

思い返してみれば、その時期にぐぜってたのは

ついこの間まで女の子と思われてたアリィなんじゃないかと。

 

 

 

…まあ、それならそれで当初の目論見通りってことで結果オーライではあるんだけど

 

なんか釈然としないのは何故だ。

 

 

f:id:tomoi_bird:20190325084812j:plain

アリィ♂を巡って争うおじさんたち

アリィ・エドの兄弟はどちらもピリカを歌の師匠認定したらしく、ふぶきも何故か一緒になってついて回っていて、それはそれで楽しそうでいいなあと思ってたんだけど、気がついたらこんな感じでバトルが勃発している。

ピリカ自身も弟子達を悪くは思っていないらしく、ふぶきが意味もなく尻尾を引っ張っても全く怒らないのだけれど、大福が寄ってくるのは許せないらしい。

 

あまりに揉めるので放鳥を分けているが、かつてルームシェア(?)していたロッソにも目の敵にされている大福は、何かしらあるんだろうなとは思う。きっとウザがらみ的な何かが。

 

揉めるのに必死過ぎて派手目のロープパーチが怖かったのは忘れたらしい。
(ちびっこ3羽は既に慣れていて、大人に怒られた時の逃げ場にしていた)

カーテンボックス上も、ふぶきが止まり木に登頂し、スミがペン立ての領有を主張しはじめたと思ったら、やっぱり争いが勃発する。

比較的温和なくろばのハゲもやむなしか。

 

 

ちなみにアリィ・エド兄弟の母親はくろばの妹よつば。
フツカ・イツカ姉妹の母杏仁と、どちらもまだ産卵・抱卵を続けている。

双方とも子育てはあまり上手ではないが、経験から学んでもいるだろうし、きっと次孵化したら前よりは上手に育ててくれるだろうなと思うんだけど、いかんせん現状大所帯過ぎるので、何の疑いもなく巣を見せてくれる2組に若干の罪悪感を感じつつも、擬卵にすり替えている。

罪悪感…もあるけど、なんというか、勿体ない気も、すごくする。

プラダンdeカーテンボックス@鳥部屋

多頭飼育者の放鳥タイムはプリッとされるアレとの闘いでもある。

 

…まあ、長く飼ってるもんでご多分に漏れず「フンがきたない」という感覚が完全に麻痺しているのですが、それでもン十羽でカーテンレールにとまってプリプリプリプリかまされたら、さすがにカーテンの汚れは気になるもので。外から見えちゃうし。

 

旧宅では全室にカーテンボックスが備え付けられていたのでカーテン自体の被害は内側の厚手カーテンだけだったのが、今の部屋は普通にダブルレールがついてるだけ。

しゃーねぇな…買うか!
と思ったものの、

 

 カーテンボックスって意外に高くて、安いものでも大体5000円台、高いのになると数万円。うひぃ。

 

別に他所様にお見せするわけでもないし、オサレ方面は度外視!
どうせ文鳥のプリまみれになるんだからね!w

いや、拭くけど。
拭くけども、傷んでも気軽に変えられないでしょ、5000円もするものは!

 

 

なもので、超絶適当DIYで、プラダン買ってきて切って貼って、で作ってしまった。

 養生用よりは厚みのあるカラープラダンで、91×45にカットされているものが、確か200円前後で、それを2枚使った。
(91×90?サイズのもあったけど…持ち帰りが億劫だったので)
(持ち帰りに問題無ければどこでも売ってる91×182?あたりが継ぎ目なしで作れて良いと思う)


天面はカーテンレール幅+α余裕持たせて13㎝幅
前面は考えるの面倒くさくて天面に揃えて13㎝幅
つなげて26㎝幅で中心に切り込み入れて折り、ガムテでカバー
長さはカーテンレールが173㎝+余裕持たせて176㎝
(実は間違えて窓枠のサイズで短く作ってしまって後から継ぎ足してる)
横面は、片側は壁につけてしまうのでいらない(というか入らない)
片側だけ、13×13㎝。
これらを切り出して貼り合わせ、カーテンレールの取付金具に針金で固定しただけ。

周囲が見苦しいので不自然極まりないボケ画像で失礼。

 

一応、日中に放鳥することも考えて、売り場にあった中で一番遮光性の高かった黒をチョイス。
本当はこれに100均の木目柄リメイクシート貼るつもりで買ってあったんだけど、別にヒトサマにお見せすることもない部屋だし別にいいかなって。

ネットに上げちゃってるけどな!

 

で、ちょっと角度的にわかりにくいけどカーテンボックス上の真ん中あたりに丸棒+ブラケットで90㎝幅の止まり木スタンドを設置している。その両脇は旧居から持ってきたバードランドwと争奪戦の激しかったペン立て。

今のところみんな変化にびびっていてあまり近づかないが、慣れればたぶん気に入ってくれる…と思いたい。

 

 

今にして思えば旧宅のカーテンボックス…
樹脂製の本体に木目プリントのフイルムを貼ったような感じだったんだけど
文鳥達の爪や嘴でじわじわはがれていて、さらにその本体と浮いたフイルムの間に抜けた羽やプリの乾いた物体がもりもり入ってしまい(最初のうちは貼り付け直したりしてたんだけど、そのうち見ないふりを…)業を煮やしてフイルム部分を引っぺがしてしまったのだった。

原状復帰でカーテンボックスの交換費用も請求される覚悟はしてたんだけど、何も言われてなかったな、そういえば。(他が酷すぎて目につかなかったのかもしれない)

 

 

 

ついでに右側の端のほうに見えるロープパーチは某ホームセンターで安かったので思わず買ってしまったもの。
設置から3ヶ月ほどたった今もチビッコーズ以外とまらないっていう…色合いがまずいよねこれ。カラフル過ぎる。

あ、いや、最近ようやくピコが止まれるようにはなってたか。