ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

文鳥以外の書き留め

文鳥の話だけでいい人はスルーしてくださいな。

(多少は関わりあるかもしれないけど)

 

窓封鎖

なーんかここんち(自分ち)窓多すぎんだよねーーー。

夏は暑いし冬は寒い。
窓から冷気が下りてくる!

 

窓ガラスに貼るタイプの断熱シートも貼ってみたが、追いつかない。

 

ので、業を煮やしてプラダンを窓枠に貼り付けてしまった。

 

まず鳥部屋(自室)で試してみて、結露の状況を確認したが
ほぼ気にしなくていいレベルだったので
調子に乗ってリビングの窓も封鎖し始めている。

 

今回はお値段の都合で飛びつきやすかったので、養生プラダンを使ったが
冷え込みの強い日はそれでもコールドドラフトが発生するので
養生用じゃないプラダン(700円ぐらい?)のほうが良かったかも?

 

 

軽自動車を手放す

夫が自分で運転できなくなって以来、その必要性はわかっていたが
やはり気に入って乗っていた車なのでなかなか決心がつかず
転居してもとりあえず2台置けるので(縦列だけど)
今までずるずるしていたのだけれど

 

積雪で縦列2台が辛くなってきたので、ようやく決心がついた。

このまま持ってたらいつかがっつりぶつけそうな気もするし
「今の時期が一番売れる」というディーラー営業さんのお話も聞いて
じゃあ"今週末"に!と話を進めたが

息子にそのことを話すと「もっと乗りたかった」とのことだったので
(母もだよ…)
別件で息子に会いに行く"1週間後"まで延期することになった。

 

その"1週間後"は今週。

 

ターボのつかないモデルなので加速はもっさりしてるけど
そこがまたゆっくり運転のわたしの性に合ってもいた。

そして、小回りが利いて取り回しやすく、運転席から車内のどこにでも手が届く、そんな小さな車が大好きなのだ。

夫は体格が大きくて、この車に乗る時はかなり窮屈そうにしていたが、わたしが息子と2人(あるいはわたし一人)で行動するのに丁度良かった。

 

 

今週、息子の住む寮の近くの美味しいピザ屋さんまで、息子と最後のドライブ。

写真一杯撮ろう!と思ってたんだけど…

 

スマホ膨らむ

 

f:id:tomoi_bird:20190211071839j:plain

電源ボタンがめり込んでいる

何もこんなタイミングで壊れなくてもいいのにorz

 

たぶんバッテリーが膨張してるんだと思うんだけど、この機種裏蓋あけられないしユーザー側でバッテリー交換は出来ないことになってるらしい。

先月終わりごろから、なんか電源ボタン押しにくいなあとは思ってたけど、手帳型カバーに入れてるもんで、ここまで膨らむまで気づかなかった。

メーカーに問い合わせたところ、バッテリー膨張が原因の故障(というか他に不具合はないんだけど)は保証期間外でも無償修理対象になるとのこと。

といっても購入が昨年2月後半だったのでぎりぎり保証期間内でもあるので、心置きなく発送してきた。

 

でもさー、今わたしが自由に使えるカメラって、スマホだけなんだよね…

↑の画像はメーカーサポートとのやりとり用に、以前使ってて落としまくって画面バッキバキでカメラレンズも傷だらけの端末で撮ったので、画面も傷だらけ。

 

傷だらけの記念写真撮るしかないか。

とほほ。

 

 

ねんがんのソファーベッドをてにいれたぞ!

 

 

自室(鳥部屋)狭いのでモノ置きたくないんだけど
(というか今実質鳥関係以外のものを置いていない)
クローゼットに布団を押し込むのがそろそろ面倒くさくなってきたのと
掃除ロボットが布団に乗り上げてくる(一日中寝ようとするから)のと
あと、せっかくの自室鳥部屋なのに居場所がないので

引っ越してきた9月からずっと欲しかった幅58㎝のコンパクトモデルをポチっと。

 

うん、なんていうか予想はしてたんだけどこれベンチだわ。(ベッド状態)

まあそれでもカウチ的な使い方も出来るし、ウレタンみちみちで沈み込み少なくてかなり好き。

これでだましだまし使ってたボロ布団を処分できる。

 

そして去り行く諭吉

 

夫の退職金入ったけど、退職前の数年ずっと赤字で
(主に医療費と息子による悪事の後始末)
ようやく黒字になるかなーってとこで退職せざるを得ない状態で
多くはないけどまとまった金額ではあったので
ここまでの借り入れ+ローンを清算してみたら
もう少しで桁が一つ減ってしまうところまで来た。

自重が必要。

 

その割には文鳥買ったりカゴ買ったりソファーベッド買ったりしてて
我ながらひどいなあ。

 

一応家計簿アプリ使ってみてたんだけど、スマホ
時代遅れも甚だしい旧端末にインストールするのは躊躇われる。

 

とりあえず夫の人は生活介護に行く日を増やしてくれないかな。
休み勝ち週2回では働く暇もありゃしない

 

そんなこんなで、この連休も申し込むつもりだったスポット案件を見送り。

体調悪いんだぜアピールに若干苛々してしまう心の狭い嫁であります。

嫁か婿予定 ふぶき

1月29日に近所のホームセンターよりシルバーのヒナをお迎えした。

 

偶々別件で訪れていたホームセンターで、ついでに小動物コーナーを覗いたら顔見知りの店員@小動物担当さんの姿を見かけ、久しぶりに話していたら「シルバーの子いますよ~」と見せてもらったところで即決。

その日は入荷したばかりで、引き渡し可能になる28日には所用があり、翌29日のお迎えとなった。

 

そろそろ一人餌も出来てきているが、甘えて挿し餌をねだりに来るし、キュルキュルいいながら手のひらに潜り込む、可愛い盛りの甘えん坊だ。
画像は飛び回って床に着地して椅子の足元に乗ったところ。
(よく見たら椅子きちゃない…)

 

 

5代目の跡取り候補きょうだいはどうやら第2子アリィは♀、第3子エドが♂。

新入りにはこの子達の嫁か婿になってもらう目論見である。

 

今回もまた名前を考えあぐねたが、「ふぶき」に落ち着いた。

お迎えの日は雪だったが、別に吹雪いてはいなかった。

 

それでも寒かったので、車ですぐとはいえボール紙の箱で連れ帰るのは躊躇われ、自宅から年季もののフゴに使い捨てカイロを貼って行き「これに入れてください」と渡したところ、店員さん(前述の顔見知りの人とは別)はまずフゴに驚き、底に手を触れてカイロに驚き、と忙しそうであった。

 

マルカン バードルーム 手のりフゴ MB-5

マルカン バードルーム 手のりフゴ MB-5

 

 多分↑同一商品だと思うんだけど、うちのは年季入りすぎて歪んでるのよね…
中からつつくから真ん中の穴に張ってある網もボコボコ。
何度か他のも買ってみたけど、やっぱりこれが一番使いやすくて、ボロっても捨てられない。

 

そういえばこのフゴ、車で4時間半ほどの鳥屋さんでも驚かれてた。
なぜかフゴに寄せられる謎の信頼…年季の入り具合だろうか。

 

 

 

 

youtu.be

 顔アップになると子供の頃の面影がそのままだなーって、ちょっと懐かしくもあり。

 ♪Break the ice now!

まるで鳥のようだ!(お約束)

鳥ですし。

 

すっかりモフモフになりました。

 

 

ルビィの時も悩みまくったけど、今回も名前がなかなか決まらなかった。

 

なにしろ待望の5代目跡取り候補。

よつばの子だから緑系?

5代目だから5にちなむ?

パールの子だから宝石系?(ex.ルビィ)

冬生まれにちなむ?

祖先の名前貰っちゃう?(却下)

2羽でワンセットになる名前(大前提)

 

等々、盛り込みたい要素が多すぎたがその割に思いつくものもなく。

 

よつば・くろばとか、フツカ・イツカとか

最近の子達の名づけはスマッシュヒット(?!)が多かったもんで

地味にハードル上がってる。

 

 

で、煮詰まったので考えるのをやめて他のことをしてる時にふと

「そういえば『ポーの一族』どこかで使おうと思ってたな」

というのを思い出して「エドガー」「アラン」。

 

ちょっと発音しにくいので、「エド」「アル」

女の子だったら「エダ」「アリー」

 

ということになった。

 

… … … … … … … … …

 

なんで『ポーの一族』かっていうと、この子達が(も)『ポーの一族』だから。

 

在りし日のポー。(2015年12月撮影)
元々は全く手乗りじゃなく荒鳥の成鳥で我が家に来てくれたんだけど、この頃は病気で飛べなくなり、飼い主を頼るようになっていた。

 

ピコ・ポーの子供は4羽いて(実際はもう少し多かったけど他家にお譲りした子もおりまして)吉乃・ナノ・野分・雪乃。

軟卵しか産めない吉乃以外は全員子を残していて、今回の5代目ツインズは野分・雫→らく・えび→よつば・パール の一族。
一応、我が家では「本家」的な扱いということになっている。

ポーの一族(1) (フラワーコミックス)
 

 

ポーの名前は『ポーの一族』には全くちなんでなくて

我が家に来て最初のさえずり第一声が「ポゥ」だったから。

残念ながら特徴的な彼のさえずりを継承するものは現れず

息子の野分、孫のロッソがごく一部を再現するにとどまっている。

 

… … … … … … … … …

 

 

年末から帰省していた人間の息子が帰寮した。

息子はどうにか引き延ばしを図ろうとするし(無理ですw)

ルビィは未だに息子を探してるし

なんというか…相思相愛すなぁ。

 

次は春休みかな?

 

5代目達の躍進

f:id:tomoi_bird:20181227151841j:plain

25日朝の様子。どうやらシルバーらしい。

今回はパール・よつばペアが頑張っている。

両親、とくによつばは相変わらず小松菜食べ過ぎ緑文鳥になっているが、それ以外の餌も食べないと自分たちがお腹が空くことに気が付いたのか、ヒナのそのうにもしっかり粒々が入っていることが確認できる。

 

ここ3日ほどは疲れたのか飽きたのか、放鳥にも割と長く出てくるようになった。

12日・13日の生まれなのでそろそろ引き取れるが、息子が帰省してくる土曜までは両親に頑張ってもらおうと思う。

 

 

息子といえば、前回帰省してきた時はルビィが大変だった(良い意味で?)

そのあたりから甘えん坊に拍車がかかり、さらに面倒くさい(ほめている)文鳥になっているので、息子の人は覚悟して帰ってくるように。

 

 

 

 

どちらもパール・よつばの子で5世代目となるが、今後「えび・フツカ」「ロッソ・イツカ」両ペアの子を取れることがあれば、そちらも別系統の5代目となる。

ちなみによつば(+くろば)はえび・らくの子で、らくらくは野分・雫の子で、我が家的には一応「本家」のような扱いになっている。

フツカ・イツカの親はポロ・杏仁、ポロの親がマメ・雪乃。

野分・雪乃はピコ・ポーの子で、雫・マメはスミ・ハナの子。

どっちのラインが本家でもおかしくはないのだけれど…まあ、生まれた順かな。

 

ただ、えびもロッソも「卵」で問題がある感じなので…あまり期待はしていないが。

 

 

 

あー。名前どうしよっかなー。

何度目の正直?5代目ツインズ誕生

パール・よつばペアの卵はその後もう1つ孵化していた。

 

以前なら放鳥タイムに夫婦そろって出てきていたのに、今回は意外にも交代で留守番をするようで、なかなかヒナの姿を見せてもらえない。

 

パールが出掛けてよつばが留守番している時に、よつばを誘い出すのに成功したので、スマホを突っ込んで撮影しようと思ったが、夫が嗅ぎ付けて覗いてる間にボーナスステージが終了してしまった。しょんもり。

 

 

今回は粟玉を別容器で与えるのをやめて、普段から与えているシード・ペレット混合の餌に粟玉・高栄養タイプのペレット・パウダーフードを追加、全部混ぜてしまうことにした。

今のところ特別選り好みして捨てたりはしていないようなので、引き取りまでこれで頑張って育ててもらおうと思う。

 

今回はうまく育って(育てて)くれるだろうか。

 

 

期待の5代目きょうだいはそれぞれ12月12日・13日生まれ。
両親から引き取る予定日は2週間後の12/26~28ぐらいが良さそうだが、29日には息子が帰省してくることもあり、慌ただしい年の瀬となりそうだ。

 

 

 

f:id:tomoi_bird:20181216141903j:plain

こちらはロッソ・イツカペア。
どちらも人間の夫が好きで、どちらが握られるかで毎回張り合っている。
(夫は「金の文鳥と銀の文鳥」等と言って喜んでいるが)


男子+2ペアの放鳥タイムに参加させた(ので男子+3ペアになった)ところ、子育て中のパール・よつばペアのカゴをずっと見学していて割と平和だったので当分これで行こうと思う。

 

 … … … … … … … … …

 

パウダーフードは使う予定がなくても未開封品を1つは常備しておきたい。

開封してても冷蔵庫でそこそこ日持ちはします)

ラウディブッシュ フォーミュラ3(パウダー) 227g

ラウディブッシュ フォーミュラ3(パウダー) 227g

 

 

放鳥事情と無限手水浴びまっしーん

 

f:id:tomoi_bird:20181213135634j:plain

まっくろくろすけ こと くろば。
最近はまめ・ゆき夫妻に怒られに行くのが日課

 

以前は放鳥タイムといえば全羽一斉に出していたが、男女比で男の子が多くなりすぎ、あまりにも揉めるので「男子の部」「既婚者の部」みたいな2部構成にしてみたりしていた。

 

今の自宅に引っ越してきてからは、基本的に狭い鳥部屋の中だけで放鳥するので(リビングにも連れ出すことはあるが1回に2羽までの「ご優待」または爪切り)先日まで「男子」「既婚者1」「既婚者2」と3部構成に。

 

これはこれでいいんだけど、なにしろ時間がかかる。
かごから出ている時間は、最低でも30分は確保したい。出来れば1時間ぐらい。

 

それを3回やるので、まあ…宵の口にはじめても終わるのは真夜中。

 

日中にやればいいっちゃいいんだけど、そうすると消灯捕獲しないと帰れない荒の子は出せないことになってしまうので都合が宜しくない。

 

ので、出来れば2部構成に戻したいなー?ってことで、男子の部に既婚者を2組混ぜて1部とし、残りの既婚者6組を2部として試行中。
混ぜる2組は隣組同士で4回試行したが、どの組み合わせでも何かしら問題が起こるので悩ましい。

 

ただしロッソ・イツカペアは他の男子に対してロッソが狂暴化するため完全に別枠。

ルビィも文鳥としてはコミュ障で人間にだけ構われたいようなので別枠。

 

 

…あれ?結局めっちゃ時間かかってるやん?

 

… … … … … … … … …

 

それはともかく。

無限手水まっしーん

 どうしても手水が浴びたいピコねーさんのご要望にお応えして、バケツから手で水をすくって手水浴びさせてたんだけど、すぐに水が減って不満を表明されるので、やっつけ仕事でこんなの作ってみた。

 

バケツの中にはアクア用の水中フィルター(水中モーター式)が沈んでいて、ろ過された水がホースから流れてくるようになっている。

 

 これの旧品(プラスってついてないSPF)を死蔵してたので、同じく死蔵してる園芸用ホースと合わせて使用。細径タイプの耐圧ホースしかなかったんだけど、これがピッタリ合うので好都合だった。

バケツへの固定は針金ハンガーをばらしたものを使用しているが、端がちょっと危ないのでもうちょっといい方法を考えたいところ。

f:id:tomoi_bird:20181213142334j:plain

とはいえ文鳥は水を受けた手の中に入るだけなので直接害はなさそう。
(自分が怪我しないうちにどうにかしようかとは思うが)

実際に使う時は両手で水を受けた中にピコさんが飛び込みます。

 

水道出しっぱなしの手水浴びが好きだけど水道代がヤバイヨー という文鳥飼いの皆様。
よろしければお試しくださいませ。

 

 

当初は犬猫用の「ファウンテン」置いとけばいいのかな?とか思ったんだけど

 

 ホムセンとかで現物見た感じでは、文鳥の水浴びにはちょっと…といった感じ。

まあ、そもそもそんな用途は想定して作られてないんだけど。

 

 

以前はこれに2Lのペットボトルつけて卓上水浴び器として使ってた。

ジャクボーさんちと同じ…というかマネしました)

 

 今は…鳥部屋にテーブル的なものが置けておらず、床までは降りてこない子が殆どなので、もうしばらくは様子見かなぁ。
放鳥しつつ、飼い主もゆっくり座っていられる状況になればまた出番もあるかもしれないが、案外その頃には無限手水浴びまっしーんwが主流になってたり…しないかな。