ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

一周回って結果オーライ?

数日前にふと気づいたんだけど…

 

 

そういえばふぶ(ふぶきの愛称)歌ってないんじゃないか。

 

 

 

そもそもふぶきを男の子と認識したのは、ぐぜってたから。

ぐぜってると思ったから。

思ったんだよ、ぐぜってるように見えたんだよ。

 

 

でもさ、もう2ヶ月になるし、ヒナ換羽も終わろうってのに

よくよく考えたらふぶの歌聞いたことない…

 

あれぇ?!

 

 

 

で、なんでぐぜってると思ったのか

思い返してみれば、その時期にぐぜってたのは

ついこの間まで女の子と思われてたアリィなんじゃないかと。

 

 

 

…まあ、それならそれで当初の目論見通りってことで結果オーライではあるんだけど

 

なんか釈然としないのは何故だ。

 

 

f:id:tomoi_bird:20190325084812j:plain

アリィ♂を巡って争うおじさんたち

アリィ・エドの兄弟はどちらもピリカを歌の師匠認定したらしく、ふぶきも何故か一緒になってついて回っていて、それはそれで楽しそうでいいなあと思ってたんだけど、気がついたらこんな感じでバトルが勃発している。

ピリカ自身も弟子達を悪くは思っていないらしく、ふぶきが意味もなく尻尾を引っ張っても全く怒らないのだけれど、大福が寄ってくるのは許せないらしい。

 

あまりに揉めるので放鳥を分けているが、かつてルームシェア(?)していたロッソにも目の敵にされている大福は、何かしらあるんだろうなとは思う。きっとウザがらみ的な何かが。

 

揉めるのに必死過ぎて派手目のロープパーチが怖かったのは忘れたらしい。
(ちびっこ3羽は既に慣れていて、大人に怒られた時の逃げ場にしていた)

カーテンボックス上も、ふぶきが止まり木に登頂し、スミがペン立ての領有を主張しはじめたと思ったら、やっぱり争いが勃発する。

比較的温和なくろばのハゲもやむなしか。

 

 

ちなみにアリィ・エド兄弟の母親はくろばの妹よつば。
フツカ・イツカ姉妹の母杏仁と、どちらもまだ産卵・抱卵を続けている。

双方とも子育てはあまり上手ではないが、経験から学んでもいるだろうし、きっと次孵化したら前よりは上手に育ててくれるだろうなと思うんだけど、いかんせん現状大所帯過ぎるので、何の疑いもなく巣を見せてくれる2組に若干の罪悪感を感じつつも、擬卵にすり替えている。

罪悪感…もあるけど、なんというか、勿体ない気も、すごくする。