ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

3度目の正直 なるか

パール・よつばのツボ巣からか細い声が聞こえてくる。

今回は夫婦とも見せてくれないが、ルビィの弟か妹が生まれたようだ。

この夫婦、産卵はたぶん5回目だったんじゃないかな…うち3回は孵化0で、孵化した2回のうち1回は餌をあげず、どうにか引き取れるところまで育てた前回(ルビィの時)も、何故だか粟玉には全く嘴をつけず、普段通りよりちょっと多いかもしれない?程度にしか餌が減っていなくて、引き取った直後のルビィは血色が悪く緑っぽかった。

たぶん小松菜ばっかりあげてたんじゃないかと思う。

ヒナに与えるためというより、自分たちが好きなものを食べてるだけ?っていう…

 

 

今回も大いに心配ではあるが、ま、なるようにしかならないし。

せめて餌に(別容器ではなく)粟玉とパウダーフードを混ぜ込んで少しでもヒナに栄養が行くことを祈っておこう。

 

そういえば有精卵は2つあったけど、もう1個も孵るのかな?