ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

重量級

気まぐれに2部メンバー(独身男子)の体重測定をしてみた。

 

 

2兄弟の中では一番小柄だったピリカ(3世代目・通称・チョッピリカ)は、小さく見えるものの実は26.5g。
べつにちょっぴりじゃなかった。

 

5世代目ルビーの高祖父(ひいひいじいちゃん)にあたるスミは、夏場に痩せたような気がしていて気になっていたが、しっかり27.6g。現在換羽中だが大丈夫そう。

 

あずき・大福兄弟(3世代目・同腹)はそれぞれ27g、32g。
大福はあまりの大きさにデブ疑惑で診てもらったがシロ。つまりただの大柄。

 

我が家の血筋で唯一スミハナの血が入っていない3世代目のロッソも別件で診てもらった時と変わらず…否、増量していた。28.96g。


診てもらった時は27.5ぐらいじゃなかったかな…
(唯一デジタルの数値が止まるまでじっとしていてくれた)

 

 

 

さて、最後におかしい奴が出てきます。

 

くろば(4世代目、よつばの同腹兄)34g

 

 

…この子、異常なぐらい身軽で、いつも止まり木からダイレクトにカゴの天井に飛びついて止まり木に戻る動作を高速で繰り返してる(出してくれアピール)。

実は文鳥の着ぐるみ着たインコじゃないのか。

 

ので、多分デブではないと思うのだが…一度受診してみたほうがいいのか。