ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

二日と五日

3世代目のポロと異血の杏仁の子で、よつば・くろばと同じ4代目世代にあたるヒナ2羽が、そろそろ引き取り時期に来ている。
名前は孵化日から取って「フツカ」と「イツカ」、4月2日と5日が誕生日。

 

特段珍妙な名前を狙ったわけではないのだが、夫にこの名前で良いかお伺いを立ててみたら大笑いされてしまった。

一応言い訳をしておくと、引き取り後挿し餌期間中に長時間外出の予定があり、スケジュールを眺めてうんうん唸っていたところで語感の一致に注意を持っていかれた結果である。

その後巣から出して見せたらフツカちゃん、イツカちゃんと呼び掛けていたので、異議はないらしい。代案があるなら検討するつもりはあったのだが。

 

 

f:id:tomoi_bird:20180417051216j:plain

大きいほうがフツカで小さいほうがイツカ。
たった3日の違いでここまで違う!のと、これが数か月もすれば大した違いにはならないであろうこと、どちらも驚異的。

 

それはそうと、フツカは普通にシルバー文鳥だと思われるが、イツカの羽色は一体何だろう?シルバーよりは黒っぽいor茶色も入っているように見えるが、羽軸の先から覗く色は白っぽいので、シルバー系には違いないのか?いまいち判別がつかない。

 

本当は今日にでもフツカだけ引き取ってしまうつもりでいたが、明日急用が入ったため明日の夜放鳥タイムまで延期。明日が楽しみだ。