ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

テトリスの長い棒、あるいは「ばよえ~ん」

※今回文鳥関係ないです。あと長いです。しかも愚痴と文句多いです。
でも一応最後には解決しそうな感じなので、住居関係のトラブルに興味のある向き
あるいは特に意味はなくてもダラダラ読みたい人も、よろしければどうぞ。

 

 

 

 

 

 

現在の住居に引っ越して1年が経過したが、入居当初からの問題点が放置されすぎてこじれた挙句、%たいとる%な解決を見たのでちょっと書いてみたいと思います。

けど問題多すぎるんだけど書ききれるのかこれ…???

 

 

まず、現在の住居は集合住宅の1F。
旧宅は2Fだったんだけど、夫が持病悪化により歩行困難となり、また病状的に就労継続は不可能と考えられたため、病休中だったが退職を前提として、社宅退去を前倒しにすることも含めて、お手頃家賃の物件から選びまして。

間取りが微妙なこと、古いこと以外問題なしと判断していたのですが、いざ入居してみたら何かと問題が出てくるものですね。

まあ、何もかもパーフェクトなんて最初から期待してないので、設備として最低ライン守っててくれれば文句はなかったんですが。

 

仲介してもらった不動産会社から、入居後1か月以内に現況調査のアンケート提出を求められていたので、その時点で気が付いたこと全部書いたんですよね。

  • 網戸破れてるところ(入居前に指摘済)1ヶ所直ってない
  • ウォッシュレットが鬼強で調整できない、しかも噴水状態でノズルが出入りする
  • 吊戸棚が歪んでいて正常に開閉できない扉がある
  • トイレ扉と居室(現:鳥部屋)扉が逆
  • 消臭剤の香料きっつい
  • フローリングボコってるけどうちのせいじゃないよ入居時からだよ
  • 風呂も何カ所かおかしいけとうちのせいじゃ(以下同文)

等々。

 

入居時、ガス会社の人がストーブも見て(LPGと灯油を扱っている)「結構古い型なので一度メーカー点検(オーバーホール)…出来れば買い替え…を」「管理会社に伝えておく」とのこと。

 

アンケート提出後に何を思ったか管理会社がアンケートと同じような内容を電話で問い合わせてきたため、同様に答えたところ、管理会社(不動産会社傘下)の人が様子を見に来て、手配するといって帰ったが3ヶ月以上何も変わらず

そうこうしている間にトイレの水が流しっぱなしで止まらなくなり、水栓を締めて管理会社に連絡、左官屋さんがきて直してくれた。
ウォシュレットも守備範囲ですか?と尋ねて確認してもらったところ、便座をおろす時油圧でゆっくり降りる機構も壊れていたことが判明(蓋の同機構は正常)「管理会社に言っとく」

 

ここでわたしが念押ししなかったのもまずかったのだろうけど、そのまま~~

 

網戸は「どうせ張替えになるならこれでもいいか」と100均で補修シールを買って貼ったけど、明らかに色が違う不細工状態。まあ、外から見えるところじゃないので(だから全替えなのにここだけ忘れたんだろうけど)気にしなければそれでOKではあるのだけれど。

 

吊戸棚はなんかの拍子(確か地震)にその下にさらに付け足した棚が落ち、吊戸棚自体も元々前傾しており、さすがに危ないのでせっついてみたらその日のうちに大工さんがきてバリバリボルトぶっ込んで収めて帰られまして。
そんなんで出来るんだったら最初に言った時にやっといてくれればいいのに「入居した時から何度かお伝えしてるんですけど」「え、聞いてないです」

 

(# ゚Д゚)

 

担当者変わって引継ぎもなかったのか…

イラっとはきたけど、怒ってもしょうがないので再度問題点をお伝えして対処してもらうことを約束して帰られたんですが

 

そのまま年を越し春が過ぎ夏が来ました😞

ストーブ、案の定ちまちまちまちま止まりやがりましたよ。

まあ再点火すればすぐ着くんで、補助暖房とヒヨコ電球wで乗り切りましたけど。
でも電気代ひどかったわ…安い電力会社に乗り換えたのに、旧宅の時と収支変わらなかったもの。

 

で。

入居当初から建物前に毎日路駐してる住人の車があったんですが、どうもこいつがご近所さんに絶大なるご迷惑をおかけしていたようで、その矛先がしれっと自分だけ駐車場に入れてる我が家に向くに至ったため(まあ、一視同仁なんだろうね…)業を煮やして管理会社に、 夫 に (ここわりと重要)電話してもらったところ、当日中にまた前回と違う担当者がきて路駐の車に「ここは契約駐車場ではないので契約した駐車場所に移動してください」的な内容のお手紙ワイパリングしていきました。

 

さあ、これでいなくなるかな?と思った翌朝。

何を思ったか建物の入り口を塞いで無理やり敷地内に移動してました。

 

普通に歩けるわたしが通るのにも直進できず横歩きしないと通れないような隙間しかない状態で、当然わたしよりガタイでかくて杖にすがってしか歩けない夫が通れるわけがない、ましてや体格大きすぎて特注になったデカい車椅子!

 

 

(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)

 

 

気が付いたのが生活介護の送迎時間近くて、管理会社に電話してる間に送迎車が来て、送迎の職員さんも「何だこれ!!」と激おこなんですが、そのまま帰ってもらいました。先に連絡できればよかったんですが、あまりの事態に頭がついていけなくて申し訳なかったです。

 

朝から管理会社に鬼電s…定休日かよ!!

夜間・緊急時の連絡先に指定されてる下請け管理会社に連絡するも守備範囲外だそうで(清掃等の作業系だけ請け負ってるところなのでこれはしょうがない)、どうにかしたいけどどうも出来ないので警察呼んでくださいとのことで。

 

呼びましたよ。

 

でもこれ私有地内なんすよ。私道ですらなく。

取り締まれないんですよ。知ってたけど。

 

余計どうしようもないんだけど、所有者に連絡は出来るっていうので、電話してもらったんだけど、何度かけても出ないそうで。

 

さらに駄目押し「車検切れてますね…」

 

なんですかその走る凶器は

 

 

 

警察の方は引き続き電話連絡を試みてくれると言い残して去り
夫はお迎えに来てもらったのに封鎖されてるので生活介護に行けず
その日は一日諦めの日に…

と思ったが、疲れて寝落ちて目が覚めた20時頃に外を見たらいなくなってたので
今のうちー!と外食に出て、買い物も行きそびれてたのでコンビニにも寄って帰宅。

その時は確かにいなかった。

いなかったのに…!

翌朝また封鎖されてるなんて誰が思うの?!

 

 

定休日明けの管理会社に再度夫が鬼電…ってほどでもなく普通に朝イチ電話して、前日からの経緯を話したところ、警察さんと一緒に伺います!との返答。

で、待ってたら…警察さん来てない。
もしかして電話しただけか。

いや、〇号室の〇〇さんってその情報いらんから!!

電話しても出ない、ピンポン押しても出てこないって、そりゃ夜出かけてたなら今寝てるんだろうねえ…いつ帰ってきたのか知らんけど。

なんか保証人と勤務先にも連絡とってもらってるって…えらい大捕り物になってるけど、たぶんガチで寝てるだけだと思うよ…

 

夕方近くになって、バオンと整備不良車の排気音がしたので思わず玄関あけてみたら、問題の車が動いてた。
ちょっと顔合わせたくない気がしたのでそのまま引っ込み、インターホンのモニターで観察。

バオン、ゴォン、バォォォ…ンと…いつも別の車が停まってる場所(敷地内)にずらして、降りてきたと思ったらバァン‼と叩きつけるようにドアを閉めて帰って行った。

あれ?そこ別の住人の駐車スペースじゃね?

 

と思ってたら数十分後にけたたましい足音立てて降りてきて、またバオン、バォォォ…ン、バウゥ…と、今度はそのままいなくなった。

 

 

管理会社の人がきて答え合わせ。
管理会社側が〇号室の〇〇さん(だからその情報いらんてば)の駐車場契約があると誤認していて、路駐じゃなくて駐車場所に停めるように伝えた→ここじゃなければいいんだな?と他人の駐車スペースに移動→そもそも駐車場の契約してないことが発覚→そこ別の住人の契約駐車場所だから移動して下さい ということらしい。

いやなんで契約内容いつでも調べられるはずの管理会社がそこ把握してないの?っていう…

 

もうね、他の住人もゴミ収集車も宅配業者も生活介護の送迎車も、もちろん我が家も、あの車ずっと迷惑してたのよ。何か事情があるのかと思って黙ってたけど、とばっちり頂いちゃったし、管理会社として今まで何年も黙認してたのはどうなのよ?(2017年時点のストリートビューにばっちり写ってた)私道だからって軽く考えてたのか知らんけど「あそこの管理会社は」ってヒソヒソされてみなよ、会社全体に不利益与えてるのよ?わかってんの?

 

てな内容を夫が、丁寧な口調で(一人称「わたくし」)ぎちぎち詰めてくれたのでちょっと気が晴れた。

こういう交渉事って、理詰めで話せる男の人がやっぱ適任だと思う。
女だと結構適当にあしらわれるからね。

っていうか、わたしが出ると怒り出すから駄目だと思う。
(怒り出すまでまともにとりあってもらえないともいう)
ので、拗れ感が出てきた案件は割と夫に投げがち。

ああ、でも、社宅の時に夫が丸め込まれかけてたところでわたしがキレて問題解消に至った件もあるから、まあナントカとハサミは、みたいなもんでしょうかね。
いやそんなナントカではないとは思いたいけども!

 

でも一番気が晴れたのは、それ以後件の整備不良の走る凶器が目の前にいないこと。

いなくなってみて、今までどんだけ不自由してたのか分かった感じですよ。

塩対応が唐辛子になってハバネロぐらいまでは行きそうになってたお向かいさんも挨拶返してくれるようになったし(今までめっちゃ睨まれてた…)生活介護の送迎車もお隣さんの駐車場塞いで停めなくてもうちの建物の前で乗降できるようになったし、ここって道路こんな広かった…みたいなね。

 

 

ただ、問題はここで終わってないんですよね。

我が家にとって路駐問題はほんの一端で、入居当初から続いてる諸問題はまだ積みあがったまま。

ウォシュレットは?ストーブは?網戸は?と容赦なく畳みかける夫。

身体はヨボってもこういう時は、つよい。

それでもまだのらりくらりして「いつになるかわからない」等々言ってた担当氏をまた呼びつける案件が発生。

 

キッチンの吊戸棚からガスコンロ周辺に水漏れ。

夫が生活介護に行ってる間、家事ひと段落してお昼何食べようかなーと思ったら、濡れたマット踏んでぐしょっとした感触でびっくりして飛び上がりましたわ。

うぇーなんじゃこれー!と、落ちてきてる場所を確認しつつ管理会社に電話。

担当者不在だそうで折り返し連絡を待つが、その間にもてちてち降ってくる。

 

夫を迎えに行く時間になっても折り返しが来ないので、再度管理会社に連絡を入れてみたら、電話番号聞き忘れたからリダイアルしてたんだけど繋がらなかったと。
住居と号室伝えてるんだから調べたらいいでしょ…一体何を管理してるのか。

まあ、050番号でうまくいかないケースだったかもしれないので、080番号のほうを伝えて、今後はそっちで連絡とってもらうことにした。050のほうが通話料安いんだけど、わたしが払うわけじゃないからいいか。

 

で、帰宅後に担当者氏が来て点検口から配管見て、「ボイラーの給湯管にピンホール」ボイラーの元締めたら止まるというので締めたんだけど(=お湯使えない、お風呂入れない)担当者氏帰った後も収束の気配なく、むしろ範囲が拡大していく。キッチン向かって左側のレンジフードの右端から、吊戸棚上に広がり、シンクに直接落ちてくる事態になった(ここで再度管理会社に状況報告)が、まあシンクなら…と、その日はレンジフード~シンク手前までに水を受ける容器を置いて寝たんだけど、気になってあまり眠れなかった。

翌朝確認してみたら、さらに範囲拡大していて冷蔵庫の上にも水溜りが出来ていて慌てた。冷蔵庫の上にもバケツ追加…大丈夫かよおい。

そして、LDKと壁隔てて隣の、夫の部屋にも被害が及び、天井がボコボコになっていた。

 

…これ絶対うちのボイラー配管関係ないわ…

 

夫氏、一言「ダメ。」と発して管理会社に電話。
慌てて駆け付けた(やればできんじゃん!)担当者と内装業者により被害状況査定と原因特定が行われ、上階のボイラーを閉栓したら止まったので、どうやら上階の配管からの水漏れだったことが判明。

設備老朽化による漏水のため、住人に非はないが、回復のためには居室に入らざるを得ず、しかし住人は学生さんで卒業前・就職に向けて大事な時期で生活をかき乱されたくないという。うん、それはすごくわかる。でもこればっかりはなあ…

しかもその日は就職関係の用事で遠出するので、お母さんが代わりに立ち会ってくれるそうで…絶大な迷惑が掛かってて、気の毒としか言いようがない。

ただ、漏水の発生してる部屋は特定できたものの、漏水個所の特定に2日かかり、我が家にも何度か内装業者が来て工事内容がその都度アップデートされていく。

工事日程は、被害拡大しない範囲で上階住人の都合を優先してあげてほしい旨お願いしつつ、出来るだけ最短で納める計画を立てるというので、よろしくお願いすることに。

 

夫氏「で、ウォシュレットとストーブと網戸はどうなりましたかね?」

 

容赦ない(笑)

 

まあ、ストーブは元々点検予定入れてもらってたからその日に確実に来てねって念押しで、網戸はどうせ夏終わったし(寒冷地なもので)すぐ雪積もって傷むから来年の春で良いんじゃないって言ったにもかかわらず、即業者さん連れてきて「明日外からやっときますから」ウォシュレットも、ウォシュレット(©TOTO)ではなくP社製洗浄便座(一般名称)の新品を同日に交換していき…

なんかガチ対応されてますが、これが出来るんならなんで最初に言った時にすぐ動かないの…っていうね…

 

まあ、管理会社さんには良い薬になったんじゃないでしょうかね(すっとぼけ

 

で、今日ストーブは管理会社担当者氏と一緒に業者さんがきて、点検清掃のため取り外して持ち帰り(前に来た時は要OHもしくは新品交換って言ってたし、状況的にもしかしたら新品になるかもしれない)になって配管外したら灯油臭いので、今は鳥部屋閉めてリビングの無駄に多い窓全開で換気してるところ。

キッチンは吊戸棚も交換することになったので色選べますけどどうしますか?って…いや、ピンクとかブルーとかいらんから(笑)普通にシステムキッチンの下のほうと適当に色合わせてもらいましたけど。
レンジフードの発注が云々言い始めたので、レンジフードごと替えるみたい。

ま、吊戸棚は前からやばかったからね…いい機会だと思ったんでしょうね。

 

漏水で傷んだLDK天井は、一部を壊して配管工事して天井張り替えることになったので、結局LDK全体の天井クロスも張り替えることになったらしい。うちは別に途中から色違っても気にしないけど?って言ったけど、大家さんは気になるか。

問題はその工事期間中、鳥部屋は封鎖しないといけないし、人間も生活スペースがないことだ。

とりあえず夫の部屋だけ、当人が生活介護でいない時間に人数ぶっ込んで急いで済ませてもらえれば、LDKは同じく夫いない日にわたしが鳥部屋に引き籠ってればいいだけだし、まあどうとでもなるでしょう。

ってことで、工事はこれからだけど、冬になる前には何とかなりそうで、ここまでやってもらえるなら2年目で出なくても良いね!とか軽口を叩けるぐらいにはなりました。

いやまじでこのまま放置されてたら2年目で(契約更新せずに)退去するつもりもあったからね。また探すのも引っ越しもお金かかるしめんどいなーとは思ったけど、実害ありすぎたから。

 

%たいとる%のごとく一気に解決したのはありがたいけど、本当何度も言うけど、都度すぐに対応してくれてたらこんな大ごとにはならなかったのよ…っていうお話でした。