ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

文鳥以外の書き留め

文鳥の話だけでいい人はスルーしてくださいな。

(多少は関わりあるかもしれないけど)

 

窓封鎖

なーんかここんち(自分ち)窓多すぎんだよねーーー。

夏は暑いし冬は寒い。
窓から冷気が下りてくる!

 

窓ガラスに貼るタイプの断熱シートも貼ってみたが、追いつかない。

 

ので、業を煮やしてプラダンを窓枠に貼り付けてしまった。

 

まず鳥部屋(自室)で試してみて、結露の状況を確認したが
ほぼ気にしなくていいレベルだったので
調子に乗ってリビングの窓も封鎖し始めている。

 

今回はお値段の都合で飛びつきやすかったので、養生プラダンを使ったが
冷え込みの強い日はそれでもコールドドラフトが発生するので
養生用じゃないプラダン(700円ぐらい?)のほうが良かったかも?

 

 

軽自動車を手放す

夫が自分で運転できなくなって以来、その必要性はわかっていたが
やはり気に入って乗っていた車なのでなかなか決心がつかず
転居してもとりあえず2台置けるので(縦列だけど)
今までずるずるしていたのだけれど

 

積雪で縦列2台が辛くなってきたので、ようやく決心がついた。

このまま持ってたらいつかがっつりぶつけそうな気もするし
「今の時期が一番売れる」というディーラー営業さんのお話も聞いて
じゃあ"今週末"に!と話を進めたが

息子にそのことを話すと「もっと乗りたかった」とのことだったので
(母もだよ…)
別件で息子に会いに行く"1週間後"まで延期することになった。

 

その"1週間後"は今週。

 

ターボのつかないモデルなので加速はもっさりしてるけど
そこがまたゆっくり運転のわたしの性に合ってもいた。

そして、小回りが利いて取り回しやすく、運転席から車内のどこにでも手が届く、そんな小さな車が大好きなのだ。

夫は体格が大きくて、この車に乗る時はかなり窮屈そうにしていたが、わたしが息子と2人(あるいはわたし一人)で行動するのに丁度良かった。

 

 

今週、息子の住む寮の近くの美味しいピザ屋さんまで、息子と最後のドライブ。

写真一杯撮ろう!と思ってたんだけど…

 

スマホ膨らむ

 

f:id:tomoi_bird:20190211071839j:plain

電源ボタンがめり込んでいる

何もこんなタイミングで壊れなくてもいいのにorz

 

たぶんバッテリーが膨張してるんだと思うんだけど、この機種裏蓋あけられないしユーザー側でバッテリー交換は出来ないことになってるらしい。

先月終わりごろから、なんか電源ボタン押しにくいなあとは思ってたけど、手帳型カバーに入れてるもんで、ここまで膨らむまで気づかなかった。

メーカーに問い合わせたところ、バッテリー膨張が原因の故障(というか他に不具合はないんだけど)は保証期間外でも無償修理対象になるとのこと。

といっても購入が昨年2月後半だったのでぎりぎり保証期間内でもあるので、心置きなく発送してきた。

 

でもさー、今わたしが自由に使えるカメラって、スマホだけなんだよね…

↑の画像はメーカーサポートとのやりとり用に、以前使ってて落としまくって画面バッキバキでカメラレンズも傷だらけの端末で撮ったので、画面も傷だらけ。

 

傷だらけの記念写真撮るしかないか。

とほほ。

 

 

ねんがんのソファーベッドをてにいれたぞ!

 

 

自室(鳥部屋)狭いのでモノ置きたくないんだけど
(というか今実質鳥関係以外のものを置いていない)
クローゼットに布団を押し込むのがそろそろ面倒くさくなってきたのと
掃除ロボットが布団に乗り上げてくる(一日中寝ようとするから)のと
あと、せっかくの自室鳥部屋なのに居場所がないので

引っ越してきた9月からずっと欲しかった幅58㎝のコンパクトモデルをポチっと。

 

うん、なんていうか予想はしてたんだけどこれベンチだわ。(ベッド状態)

まあそれでもカウチ的な使い方も出来るし、ウレタンみちみちで沈み込み少なくてかなり好き。

これでだましだまし使ってたボロ布団を処分できる。

 

そして去り行く諭吉

 

夫の退職金入ったけど、退職前の数年ずっと赤字で
(主に医療費と息子による悪事の後始末)
ようやく黒字になるかなーってとこで退職せざるを得ない状態で
多くはないけどまとまった金額ではあったので
ここまでの借り入れ+ローンを清算してみたら
もう少しで桁が一つ減ってしまうところまで来た。

自重が必要。

 

その割には文鳥買ったりカゴ買ったりソファーベッド買ったりしてて
我ながらひどいなあ。

 

一応家計簿アプリ使ってみてたんだけど、スマホ
時代遅れも甚だしい旧端末にインストールするのは躊躇われる。

 

とりあえず夫の人は生活介護に行く日を増やしてくれないかな。
休み勝ち週2回では働く暇もありゃしない

 

そんなこんなで、この連休も申し込むつもりだったスポット案件を見送り。

体調悪いんだぜアピールに若干苛々してしまう心の狭い嫁であります。