ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

嫁か婿予定 ふぶき

1月29日に近所のホームセンターよりシルバーのヒナをお迎えした。

 

偶々別件で訪れていたホームセンターで、ついでに小動物コーナーを覗いたら顔見知りの店員@小動物担当さんの姿を見かけ、久しぶりに話していたら「シルバーの子いますよ~」と見せてもらったところで即決。

その日は入荷したばかりで、引き渡し可能になる28日には所用があり、翌29日のお迎えとなった。

 

そろそろ一人餌も出来てきているが、甘えて挿し餌をねだりに来るし、キュルキュルいいながら手のひらに潜り込む、可愛い盛りの甘えん坊だ。
画像は飛び回って床に着地して椅子の足元に乗ったところ。
(よく見たら椅子きちゃない…)

 

 

5代目の跡取り候補きょうだいはどうやら第2子アリィは♀、第3子エドが♂。

新入りにはこの子達の嫁か婿になってもらう目論見である。

 

今回もまた名前を考えあぐねたが、「ふぶき」に落ち着いた。

お迎えの日は雪だったが、別に吹雪いてはいなかった。

 

それでも寒かったので、車ですぐとはいえボール紙の箱で連れ帰るのは躊躇われ、自宅から年季もののフゴに使い捨てカイロを貼って行き「これに入れてください」と渡したところ、店員さん(前述の顔見知りの人とは別)はまずフゴに驚き、底に手を触れてカイロに驚き、と忙しそうであった。

 

マルカン バードルーム 手のりフゴ MB-5

マルカン バードルーム 手のりフゴ MB-5

 

 多分↑同一商品だと思うんだけど、うちのは年季入りすぎて歪んでるのよね…
中からつつくから真ん中の穴に張ってある網もボコボコ。
何度か他のも買ってみたけど、やっぱりこれが一番使いやすくて、ボロっても捨てられない。

 

そういえばこのフゴ、車で4時間半ほどの鳥屋さんでも驚かれてた。
なぜかフゴに寄せられる謎の信頼…年季の入り具合だろうか。

 

 

 

 

youtu.be

 顔アップになると子供の頃の面影がそのままだなーって、ちょっと懐かしくもあり。

 ♪Break the ice now!