ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

5代目達の躍進

f:id:tomoi_bird:20181227151841j:plain

25日朝の様子。どうやらシルバーらしい。

今回はパール・よつばペアが頑張っている。

両親、とくによつばは相変わらず小松菜食べ過ぎ緑文鳥になっているが、それ以外の餌も食べないと自分たちがお腹が空くことに気が付いたのか、ヒナのそのうにもしっかり粒々が入っていることが確認できる。

 

ここ3日ほどは疲れたのか飽きたのか、放鳥にも割と長く出てくるようになった。

12日・13日の生まれなのでそろそろ引き取れるが、息子が帰省してくる土曜までは両親に頑張ってもらおうと思う。

 

 

息子といえば、前回帰省してきた時はルビィが大変だった(良い意味で?)

そのあたりから甘えん坊に拍車がかかり、さらに面倒くさい(ほめている)文鳥になっているので、息子の人は覚悟して帰ってくるように。

 

 

 

 

どちらもパール・よつばの子で5世代目となるが、今後「えび・フツカ」「ロッソ・イツカ」両ペアの子を取れることがあれば、そちらも別系統の5代目となる。

ちなみによつば(+くろば)はえび・らくの子で、らくらくは野分・雫の子で、我が家的には一応「本家」のような扱いになっている。

フツカ・イツカの親はポロ・杏仁、ポロの親がマメ・雪乃。

野分・雪乃はピコ・ポーの子で、雫・マメはスミ・ハナの子。

どっちのラインが本家でもおかしくはないのだけれど…まあ、生まれた順かな。

 

ただ、えびもロッソも「卵」で問題がある感じなので…あまり期待はしていないが。

 

 

 

あー。名前どうしよっかなー。