ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

解散秒読み?

 

人間のほうの話題。

 

 

放置の間、特段大きな波乱はなく、いくつか進展はあった。
夫が明確に要介護になったことで、全部ではないけれども割と大変な部分をプロにお願いできることになって、ほっとしている。

 

車椅子は結局オーダーメードになった。

現在利用中の福祉サービスは「相談支援」「居宅介護」「生活介護」の3種。
「相談支援」は、自治体にもよるかもしれないが当地では必須のようで、役所に手続きをしに行くと事業所を選定する話になったため、以前別件でお世話になった事業所を、我が家の事情も良くご存じなので是非にとお願いした。

「居宅介護」は、通院時の付き添いなのだけれど、病院への送迎を含めてお願いできる事業所がないので、私が運転する車で介護士さんと夫と3人で通院する感じになっている。

私が付き添う手間は変わらないので、これいらないかな?って気はしてるが、とりあえず次の見直しの時まで利用してみてから考えようと思う。

生活介護」というのは一般的には耳馴染みがないかもしれないが、所謂デイサービスのようなものと考えていただければ大体あっていると思う。
職員やほかの利用者との会話を楽しんだり、ごく軽い作業やストレッチ等をして過ごしている模様。
事業所によってサービス内容が違うとは思うが、我が家で利用しているところは朝夕に送迎してもらい、入浴もさせてくれる。給食は実費だがちょっとびっくりするレベルで安いので、何らかの補助が出ているのだろうと思う。

 

他には、短期入所の施設もなんとか見つかり先日契約してきた。
すぐに利用の予定はないが、とりあえず先回りで。

 

ここまできて、ようやく、とりあえずひと心地ついた感じである。

 

 

しかしまだまだ問題は山積している。

一番大きいのは夫の進退伺(というか退職当確だけど)、転居あたりか。
公営住宅当たらないかな…当たんないだろうな…

宝くじ?当たらないよね。買わないしね!

 

 … … …

 

 

あるいは夫に施設を勧めてバラバラに生活することも検討に入れるべきかとも思ってはいるが、まだ夫には言い出せていない。

 

 

… … …

 

 

あと、車も無駄に2台あるので1台は処分することになる。
元々は夫が通勤用に1台占有していて、私と息子が別に動くため2台目が必要だったのだが、今は夫が自力で運転出来ない。
私自身は自分で気に入って買った車なので2台目のほうをとても気に入っているのだが、小さいので夫を乗せることが出来ない。
いや、無理すれば乗れないことはないが、詰め込まれ度が半端なくて、元気な時でも辛そうだったのに今この状態ではさすがに。

ので、夫の車(どっちも名義は夫だが)を残して、私のお気に入りを処分することになる。

とても納得いかないが、1人で2台乗り回し続ける余裕はないので仕方がない。

どちらもまだローンが残っているのが悩ましい。

 

 

… … …

 


前回の更新の時、一緒に書きかけたんだけど、途中で長すぎると思って別にした。
内容も、大したことないと思ってたけど、書いてみると意外にいろいろあって、ああそりゃあ疲れるよなって思った。

 ぐんにゃりです。