文鳥日和

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

コーヒーが好きだ

※今回、文鳥全く関係ありません。

 

夫婦ともにコーヒー好きで、コーヒーのない生活なんてありえない!
…とまでは言わないけど、なにしろコーヒーが好き。

 

といいつつ、豆へのこだわりは、実は全くと言っていいほどない。

 

ちょっといいお値段の豆買ってみたりは、稀にするけれど
普通のスーパーの店頭で買えるような袋売りのレギュラーコーヒーから
安くて美味しい(と自分が感じる)ものを見つけると嬉しくなる。

 

 

ホテルブレンド 500g

ホテルブレンド 500g

 

 今一番お気に入りなのがこれ。
ネット通販各社見たけど、今のところ近所のスーパーで買うのが一番安い。

ただし、入荷が安定しないので見つけたらとりあえず確保!な感じで。

 

近年、夫がインスタントコーヒーのほうを好むようになったため
コーヒーメーカーについては、ほぼ私だけのためのものなんだけど。

 

TIGER コーヒーメーカー ステンレスサーバータイプ アーバングレー ACJ-A080-HU

TIGER コーヒーメーカー ステンレスサーバータイプ アーバングレー ACJ-A080-HU

 

 

数年前までは夫もレギュラーを飲んでいたため、一度にたくさん作って保温しておけるこの製品を重宝していた。

すぐに物を壊す私としては、ガラスサーバは確実に壊すものの代表格なため、ステンレスサーバなのもありがたかった。

 

しかし近年は夫がレギュラーを飲まないので、自分の分だけを飲みたいときにさっと淹れられるほうがいいかなと

 

 当初はネスレバリスタを検討してたんだけど、どうも「専用品」しか使えない作りの製品が好きになれなくて、そんな時に店頭で見かけたのがシロカの全自動コーヒーメーカー

シロカ 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー SC-A111

シロカ 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー SC-A111

 

 これは…!と飛びつきそうになったんだけど、店頭価格1諭吉は一旦頭を冷やすラインなので事なきを得た。
sirocaブランドの評判もよくわからないし。

 

で、たどり着いたのがこれ。

現時点で2500円弱(たぶん購入時も似たような値段だったはず)。
こんなにお安いのにスチームで蒸らして抽出したコーヒーが飲める。
ドリップポッドという専用カートリッジがUCCから出ていて、それを使用することもできるけど、それとは別にメッシュフィルターでレギュラードリップも出来る。

 

今までペーパーフィルターで淹れていた豆をそのまま使ってみたら、味が全く違って驚いた。
(このために豆を変えることに…)
ドリップポッドは割高感がありまだ試していないが、そのうちお布施的に買ってみてもいいかなとは思っている。

というか、市販豆(粉)での使用で、全く不満がないのだからしょうがない。

 

ただ、私だけかもしれないが、カップを置き忘れて受け皿に熱々のコーヒーを浴びせる事態が割と起こってしまうのが、唯一難点といえば難点なところ。

 

 

G・E・Mシリーズ TIGER&BUNNY 鏑木・T・虎徹

G・E・Mシリーズ TIGER&BUNNY 鏑木・T・虎徹

 

タイガー魔法瓶の回し者ではない。