ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

文鳥日記 12/04

ハナの受診日。

 

日時で予約をしているわけではなく
コブに液体が溜まり次第抜いてもらいに行っている。

 

最初のうちは抜いた後は真っ平らに近かったのだが
この頃ではコブの土台の部分が盛り上がってきていて
このまま続けていても良いことはないだろう という状況。

 

絶対ダメっていうほど体調悪いわけでもないのだが
そこまで行くと通院そのものが無理になる可能性もあるので
何しろ手を打つなら早め早めが良い。と思う。

 

帰宅して、夫が起きていたのでハナを握ってもらうが
あっさり「帰る」と出てきてしまった。
私が迎えに行くと「撫でれ」とばかりに頭をすりすりしてくる。
夫には不本意だろうが、やっぱりハナちゃんはおとうさん派やめるんじゃないかなあ。

まあでも、嫌われてるわけでもなさそうだし
ハナちゃんにはまだ当分付き合ってもらおうとは思ってるけど。

 

 

ところで、昨年のこの時期あたり
我が家の文鳥達が急に餌を食べられなくなる現象が起こっていた。
それを念頭に置いてみると、秋の終わりごろから痩せ始めた子が何羽かいる。
心配して餌の配合を変えてみたりはしているが、芳しくはない。
あまりやりたくなかったが、昨日から全員パウダーフードふりかけご飯にした。
栄養価高すぎて発情してしまうかもしれないが
目の前で餓死されるよりマシだ。

 

 

 確かPCNF社廃業してたはずなんだけど、まだ在庫あるのかなー?