文鳥日和

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

ハナちゃんは脱おとうさん派?

ハナ(5歳♀シルバー)は、我が家に来て2~3ヶ月頃から今までずっとおとうさん派だったんだけど、最近はおとうさんによるご優待(単独で握られて構われること)を早々に切り上げて脱出することが多くなってきた。

頭部にできた神経鞘腫が、握る時に当たるのが不快なのか、それとも病気で弱りつつあるハナに献身的に寄り添う夫のスミ(4歳♂シルバー)のほうに愛情メーターが傾いたのか。以前はおとうさんのほうにずっと傾きっぱなしだったのに。

まあ人間もいろいろ変わったし。
そのおとうさんも、病気で手がプルプルするので、いろいろままならない状態。

切ないねえ。

 

ハナがご優待されている間は、わたしはスミを握ってモッフリを堪能している。
荒鳥化した文鳥って、年齢を重ねてからのほうが人間に寄ってくる率が高いように思う。
個人的には、特に男の子にその傾向が強い気がする。

「3歳過ぎると賢くなる」と我が家では言い慣わしている。

まあ、「ブイブイ言わしてた若者がちょっと年取って落ち着いてきた」あたりがそのぐらいの時期になるのかな?と思っております。

あ、でも、アホな子はやっぱりアホですw

まあ、アホな子もアホなりに進歩はするのですが、やっぱり根底でアホなところが見えてますね。

 

 

今日の作業

敷き紙用新聞紙制作(1枚ずつにしてトレー面の大きさに折る。4種類)

新聞紙交換(汚れた敷き紙を捨てて、大雑把に糞などを落とし、折った新聞紙と交換する)今日は全籠交換した

飲水・アウターバードバス・餌交換(これは毎日)

 

爪切り・嘴手入れ:マメ・杏仁

餌:キクスイ赤皮つきダイエット(カナリーシードなし)

  黒瀬の皮つき餌(ニガーシードとか入ってる大袋のやつ)そろそろなくなりそう

  黒瀬 文鳥用ネオフード(ペレット)不評。食べ物と認識してない様子。

  ラフィーバ プレミアムデイリーダイエット フィンチ用(いまいち)

  キヌア、青米(いずれも黒瀬製品)

 

ピコが青米に気づいて喜んでモゴモゴしてたけど、他の子たちはあまり反応なし。

ペレットどれも好きじゃないみたいで、たまに気が向いたらハリソンのハイポテンシーだけ食べてたりはするんだけど、といって毎日出しても毎日食べるわけでもない。

今度ズプリームも出してみようとは思ってるけど、文鳥サイズのはカラフルな奴しかないようで、ちょっと不安。まあ色が付くだけだけどさ。

色付きじゃないほうのが欲しかったけどxsサイズないのかなあ。