ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

雑記

違う そうじゃない

鳥飼いのみなさんは、ケージのお掃除どうなさってるんでしょうか。 一般的なのは、底部が引き出し式になっているタイプのケージで トレー部分に新聞紙を敷いて使う感じじゃないかなと思うんだけど 最近増えてるらしい、新聞取らないおうち。 我が家もそうで…

身辺整理的な何か

前回の記事を公開して、確認のためにブログトップを見たら、タイトル背景の横長画像の、向かって右側のバードランドwに、らくらくさんがいた。ちょっとうれしい。ちなみに横にいるクリームがえび(♂)で、反対側はバードランドに近い順によつば・パール、モ…

5世代目「ルビィ」,生育状況はてんやわんや

待望の5世代目のヒナを両親から引き継いだ。 帰省中の息子と3人でああでもない、こうでもないと頭をひねり… 7月生まれで赤目 ということで「ルビィ」と名付けた。可愛らしいほうを狙って、伸ばし棒「-」ではなく小さい「ィ」をつけたが、こういう時に限って…

2度あることは3度ありそう

先日触れた「里親希望者」の方のこと。 ご家族ともどもで文鳥を希望していて、お父さんは繁殖をさせたいとも。お子さん方は息子と顔見知り、夫婦ともに知り合いなので大事にしてもらえるのならぜひ、とお話を進めていたのだけれど。 1回目 無連絡バックレ 2…

軸派と葉っぱ派

我が家の文鳥達は例外なく全員青菜好きなので、どこの文鳥もみんな青菜好きなんじゃないかと思っているが、偶に飼育書やネット上の飼育ハウツー記事なんかで「ヒナの頃に挿し餌に青菜を混ぜておかないと将来青菜嫌いになる(かも)」とか書かれていることが…

飽きっぽいので

ゲームブログを作ったのだが、1日/2記事で面倒くさくなって放置。 気が向いたらまた書くかなーと思ったものの、1ヶ月経っても気が向くことがない(というかゲームしてる暇がなかった)ので、とりあえず非公開に。 存在自体を忘れていたのを、このブログの管…

托卵は案外難しい

室内飼育の飼い鳥の場合、繁殖制限は、それ自体はそう難しいことではない。 卵を取り上げてしまえばいいだけなので。 にもかかわらず数が増えすぎるというのは偏に飼い主の自制心以下略 … … … … … … … … … まあ、そんなわけで我が家では現在1回の繁殖で全卵…

引っ越しの多い人生だった

先月末あたりから不動産屋に通い、引っ越し先を物色している。 小鳥は入居要件的に言うところの「ペット」に含まれないという考え方が一般的なようだが、我が家の場合数が数なので、あえて「ペット可」「ペット相談可」物件に限って探してる。 更に求める条…

解散秒読み?

人間のほうの話題。 放置の間、特段大きな波乱はなく、いくつか進展はあった。夫が明確に要介護になったことで、全部ではないけれども割と大変な部分をプロにお願いできることになって、ほっとしている。 車椅子は結局オーダーメードになった。 現在利用中の…

またブログタイトル変更&育雛用品

全く同じタイトルの文鳥ブログがあったので、またブログタイトルを変更した。 最初に諸設定決めた時は身内以外の閲覧者を想定していなかったので、本当に適当にそれっぽい目立たない感じのを、ぐらいにしか考えておらず… 管理画面いじってたら検索でぽつぽつ…

結局引き取った

前回の更新後、フツカだけを引き取り2日が経ち、週末にある遠出の時はフツカを巣に帰して両親(ポロ・杏仁)に見ていてもらおうと目論んでいたが、/残したイツカがあまり餌をもらえていない様子だったので結局2羽とも引き取ってきた。 両親が放鳥タイムに飛…

二日と五日

3世代目のポロと異血の杏仁の子で、よつば・くろばと同じ4代目世代にあたるヒナ2羽が、そろそろ引き取り時期に来ている。名前は孵化日から取って「フツカ」と「イツカ」、4月2日と5日が誕生日。 特段珍妙な名前を狙ったわけではないのだが、夫にこの名前で良…

換羽と繁殖

我が家は文鳥のために室温を高めにしている。出来れば通年同じ室温にしたいが、なかなかうまくいかない。現在、暖房の設定温度は冬場と変えていないが、室温は幾分下がってきている。吸気側の温度が高いとそれほど頑張って温めないのだろうか。よくわからな…

引っ越し

以前男の子カップルで暮らしていたロッソ(シナモン♂)と大福(シルバー♂)が不仲になり、2羽で住んでいたケージにはロッソが残っていた。 そして先日ハナが亡くなり、残されたスミは我が家で一番大きいサイズのHOEI35に一人暮らし。ハナがいないことは理解…

ハナコロン|5代目きたる?

忙しかったと言い訳できなくもない気はするが、ゲームする時間はあったので、やはりただのさぼり癖だろう。 一度さぼり始めると戻るきっかけがわからなくなったりもして(これも言い訳っぽい)、まあ、ともかく。 人間のほうは相変わらず…というか、夫の容態…

10日では長過ぎるのか

ハナの通院日。 腫瘤が大きくなったら受診して溜まった水分を抜いてもらうのだが、今回はまた一段と大きくなっていた。前回、前々回と10日間隔で大丈夫だったのでそのつもりでいたが、長すぎたようだ。たんこぶ状だった膨らみが、首のほうに広がっていた。 …

2016~2017年 文鳥動向回顧

通院の話を書いていて、色々と思い出していた。 最初に「病院通い」になったのはポーだったなぁ。 2015年秋の写真。この時はもう飛べなくなっていたはず。 夜間の放鳥中に突然様子がおかしくなり、慌てて診てもらって(たまたまその日はかかりつけが夜間当番…

謹賀新年

息子帰省のため、ご無沙汰しておりました。 息子をめぐってはあれこれありましたが、文鳥方面には何事もなく平和に過ぎた年越しでした。 三浦大知 紅白スペシャルバージョン(Cry&Fight Excite)#紅白歌合戦2017 pic.twitter.com/2TdzQNVsMe — ぶるみど (@bl…

話を聞かない技術

よく訪問販売やセールス、勧誘等に「言い返してやった」「やり込めた」的な話を聞くのだが、正直言って「それ必要なの?」と思うようになった。 昔は私もどうやってやり込めてやろうかと思いながら、最後には乗せられて何かしら契約させられてしまったり、ど…

文鳥の「てんかん」あるいは「てんかん様発作」と爪切り

「てんかん」「てんかん様発作」とも、他の鳥種ではあまり聞かないが、文鳥に限っては日常会話レベルで登場する…かもしれない言葉である。「文鳥 てんかん」で検索すると9130件もヒットするのだ。 我が家の文鳥達の例を見ている限りでは、不安障害とか神経症…

称賛したい感情を言葉にするために

自分自身が親になってから、改めて自分自身を育てなおしてるような気がしている。 ▼繰り返し言ったほうがいい、魔法の「短い言葉」 1:大好きだよ2:ありがとう3:へぇ~? そうなんだ?(その話、もっと聞きたいな)4:やったね!5:すごいね!6:頑張った…

コーヒーが好きだ

※今回、文鳥全く関係ありません。 夫婦ともにコーヒー好きで、コーヒーのない生活なんてありえない!…とまでは言わないけど、なにしろコーヒーが好き。 といいつつ、豆へのこだわりは、実は全くと言っていいほどない。 ちょっといいお値段の豆買ってみたりは…

買い換えようとすると直る

冷蔵庫の自動製氷の調子が悪くて、真夏の氷じゃんじゃんほしいような時に限って氷が出来なかったりということがこれまで何度かあったが、気が付いたら直っていた。 そんなのが毎年何度か起こっていたが、今年になってからは夏場に限らず臍を曲げるようになっ…

忘年会

趣味仲間との忘年会に行ってきた。 といっても、夫の体調の都合で、秋頃から殆ど活動していないのだが他地域の趣味仲間が制作したグッズが頒布されたのをこちらの取りまとめ役の人にお願いしていてそのグッズと代金の受け渡しもあったのと近況報告もしておこ…

アフィリエイトのこと

このブログは、基本的に 備忘録 として運用しようと思っています。 今思ってるだけで、そのうち気が変わったらなんかするかもしれませんが。 自分用に書いてるだけではあるんですが今現在スマホのカメラレンズが傷だらけで撮れないことはないんですがレンズ…

文鳥日記 12/05

昨晩、放鳥前のご優待(夫に握られる)タイムに、ロッソの様子が気になった。このところ文鳥達はほぼ全員痩せてきているようで気になっていたが握った時の体温がいつもより低く感じられた。夫曰く嘴とアイリングの色もあまりよくないと。 ロッソは我が家の男…

雑記

変な時間に寝て、変な時間に起きる生活が続いている。 夫は薬のおかげで圧倒的に寝てる時間が長いのでその間に家事と睡眠を補完している。ただ、長いといっても1回で長く眠るのではなく、2~3時間ごとのこま切れ睡眠。寝たと思ったら叫び出して(痛いから)…

痛い話

足の親指の上にアイスコーヒーをなみなみ入れたタンプラーを落とした。骨折はしてないように思うけど、爪の付け根あたりに血豆が出来ている。土曜の遅い時間だったので受診は考えず、湿布の上から幅広サージカルでぐるぐる巻きにしてあるが、結構痛い。 今回…

天気が悪い。

山にも登れる方面な冬靴の内張が破れて、足首の後ろ側あたりを削られる。外見的にはまだまだいけそうなのですごく勿体ない気がするのだが、買い換えるしかなさそうだ。今期は山登りとかしてる時間なさそうだしそっち方面じゃない安いのでいいかな。 しかし天…

息子のこと。

息子のこと。 現在は寮暮らしをしてもらっているが、彼の場合自宅にいるとどうしても甘えが出てただ普通に甘えるのはいいんだけど、甘えが嵩じていろいろ問題を起こすようになったのと夫の容態を考えたら2人もお世話が必要な人がいたらどっちも手が回らなく…