ポッポチーヨ!

文鳥を飼っているのか、文鳥に飼われているのか。備忘録替わりの日記です。不定期更新。

文鳥日記

21手乗りでサンコーのアウターバードバスを使う

環境整備的な内容が続きます。 さて今回は21手乗りでアウターバードバスを使う方法について、です。 ホーエイ 21手のり 出版社/メーカー: 豊栄金属工業 メディア: その他 この商品を含むブログを見る こいつを90㎝メタルラックに1段3本ずつ並べて運用するこ…

久しぶりの通院 グレ関節炎

ピコ姐さんが7歳になったと思ったらだいぶ煤けてきたので、そろそろ念のため診てもらおうと思っていたが、諸々の事情でだらだらと先延ばしにしてしまっていた。 あとルビィの経過観察も含めて、なんだけど、両名とも割と元気に見えてるので、つい。 そんな折…

脚に問題がある2名(羽)

案の定息子帰省で大喜びしたルビィ嬢 もうすぐ9か月。 眉毛っぽいのは…分け目的な何か?時々こんな毛並みになる子いるけど何と表現すれば良いのか。 面白いだけで特に害はない。 脚の障害は変わらないが、息子に会えた喜びのあまりか、それともアピールする…

女子力低い問題

前回こんなことを言ったが、あれは嘘だ。 いや嘘っていうか思い過ごしっていうか勘違いか。 ふぶき歌いました。歌ってました。 ずっと前にピコ(7歳♀)が突然へったくそな歌を歌ったことがあったけど、割とそれに近い感じの、でも確実に女子ソングではなくて…

一周回って結果オーライ?

数日前にふと気づいたんだけど… そういえばふぶ(ふぶきの愛称)歌ってないんじゃないか。 そもそもふぶきを男の子と認識したのは、ぐぜってたから。 ぐぜってると思ったから。 思ったんだよ、ぐぜってるように見えたんだよ。 でもさ、もう2ヶ月になるし、ヒ…

ルビィ近況@8ヶ月

母親のよつばも同じような色合いなんだけどこの色合いはなんていうんだろう?かなり白っぽいけどクリームイノ?(頭部は画像よりもうちょっと黄味の強い薄い茶色) 相変わらず足悪いけど全く使えないわけでもなくなってきていて、こんな風に立つことも増えて…

おとこのこランド

旧居の頃からそうだったけど、どうも近年女の子が不足している。 というか、生まれてくるのが何故か男の子に偏っている。 2世代目あたりでは女の子が余って婿探しに奔走してたぐらいだったんだけどなぁ… ↓こちらは『くろば』。9月に亡くなったラック(シルバ…

嫁か婿予定 ふぶき

1月29日に近所のホームセンターよりシルバーのヒナをお迎えした。 偶々別件で訪れていたホームセンターで、ついでに小動物コーナーを覗いたら顔見知りの店員@小動物担当さんの姿を見かけ、久しぶりに話していたら「シルバーの子いますよ~」と見せてもらっ…

5代目達の躍進

25日朝の様子。どうやらシルバーらしい。 今回はパール・よつばペアが頑張っている。 両親、とくによつばは相変わらず小松菜食べ過ぎ緑文鳥になっているが、それ以外の餌も食べないと自分たちがお腹が空くことに気が付いたのか、ヒナのそのうにもしっかり粒…

何度目の正直?5代目ツインズ誕生

パール・よつばペアの卵はその後もう1つ孵化していた。 以前なら放鳥タイムに夫婦そろって出てきていたのに、今回は意外にも交代で留守番をするようで、なかなかヒナの姿を見せてもらえない。 パールが出掛けてよつばが留守番している時に、よつばを誘い出す…

放鳥事情と無限手水浴びまっしーん

まっくろくろすけ こと くろば。最近はまめ・ゆき夫妻に怒られに行くのが日課 以前は放鳥タイムといえば全羽一斉に出していたが、男女比で男の子が多くなりすぎ、あまりにも揉めるので「男子の部」「既婚者の部」みたいな2部構成にしてみたりしていた。 今の…

3度目の正直 なるか

パール・よつばのツボ巣からか細い声が聞こえてくる。 今回は夫婦とも見せてくれないが、ルビィの弟か妹が生まれたようだ。 この夫婦、産卵はたぶん5回目だったんじゃないかな…うち3回は孵化0で、孵化した2回のうち1回は餌をあげず、どうにか引き取れるとこ…

ルビィ近況@もうすぐ5ヶ月

まだまだ子供のつもりでいるが、ルビィはもうすぐ生後5か月になる。 独占欲が強く、他の文鳥には漏れなく喧嘩を売る(勝てるわけではない)ので、文鳥同志での交流はやっぱりさせられないかなぁ… 健康上の心配は足以外ほぼない状態。 相変わらず人間の周りで…

鳥部屋 ひと段落

引っ越しから約2ヶ月、ようやく定位置が決まったっぽい自室、もしくは文鳥部屋。 ペアが9組、独り者男子5羽、ルビィ1羽で、総勢24羽。旧宅でも使っていたメタルラック2本を若干組み替えて運用している。 底部がピンク色のケージはHOEI35手乗り×4本深緑色のは…

えびちゃん落下事件

最近今までにも増してフレンドリーなえびちゃん(クリーム♂)。 9月にパートナーのらくらくを亡くし、しばらく独り身でいたけれど新たにフツカを迎えて絶好調で キーカチャン(という風に飼い主には聞こえる)と歌って暮らしていた…と思ったら、放鳥タイムに…

ルビィ近況@生後2ヶ月

そろそろ生後2ヶ月になるが、一向にさえずる気配がないので女子確定かなぁ。 あざとい。 挿し餌の頃は育つのかどうか心配過ぎる子だったが、今や足以外はほぼ心配ない感じに育っている。 ただ、不自由なほうの足が痛むのを恐れてか、とにかく人間の手に着地…

4代目姉妹の嫁入り顛末

4月2日・5日生まれのフツカ・イツカ姉妹は、生まれてこの方ずっと一緒に暮らしていたが、先日それぞれロッソ・えびの色違い男子達に嫁いでいった。 この姉妹はあまりにも仲良く暮らしているので、もうずっとこのままなんじゃないかと思っていたが、ある日ご…

ラック逝去

先日来何度も書き始めてはいるのだけれど、書ききる前にブラウザが閉じてしまう。 理由は操作ミスだったり長時間放置だったり、停電だったり。 タイトルの通りなので、当然楽しい話ではないが、自分の中で区切りをつける意味で、思い出しつつ書いてしまおう…

ルビィ 生後1ヶ月

引越しの準備に追われつつも、ここまで元気に育ってくれた。 足は相変わらず不自由だし(障害が出ていないほうの足も弱い)、そのうも相変わらず前方向だけに飛び出してるけど、今までのところ大きな問題は起こっていない。 そういえば母親のよつばも、食べ…

5世代目「ルビィ」,生育状況はてんやわんや

待望の5世代目のヒナを両親から引き継いだ。 帰省中の息子と3人でああでもない、こうでもないと頭をひねり… 7月生まれで赤目 ということで「ルビィ」と名付けた。可愛らしいほうを狙って、伸ばし棒「-」ではなく小さい「ィ」をつけたが、こういう時に限って…

軸派と葉っぱ派

我が家の文鳥達は例外なく全員青菜好きなので、どこの文鳥もみんな青菜好きなんじゃないかと思っているが、偶に飼育書やネット上の飼育ハウツー記事なんかで「ヒナの頃に挿し餌に青菜を混ぜておかないと将来青菜嫌いになる(かも)」とか書かれていることが…

5代目ヒナ順調

暑い。 寒冷地だというのにまるで生まれ育った西のほうのような蒸し暑さで辟易している。 そんな暑さがむしろ有利に働いたのか、期待の5代目は至って順調に育っている。 前回の経緯が他人事のようにさえ感じられるぐらいに。 …両親のどちらの系統に似たかは…

托卵は案外難しい

室内飼育の飼い鳥の場合、繁殖制限は、それ自体はそう難しいことではない。 卵を取り上げてしまえばいいだけなので。 にもかかわらず数が増えすぎるというのは偏に飼い主の自制心以下略 … … … … … … … … … まあ、そんなわけで我が家では現在1回の繁殖で全卵…

引っ越しの多い人生だった

先月末あたりから不動産屋に通い、引っ越し先を物色している。 小鳥は入居要件的に言うところの「ペット」に含まれないという考え方が一般的なようだが、我が家の場合数が数なので、あえて「ペット可」「ペット相談可」物件に限って探してる。 更に求める条…

華麗なる放置からの帰還

うーんうーん、なんでこんなに放置しちゃったかなあ。 (ものぐさだからです) ここ2~3年ほど動物病院に行かない月がないぐらいの勢いだったのに男の子同士の大喧嘩でクチバシが割れかけたロッソが1回お世話になったぐらいで雪溶けからこっちはとんとご無沙…

すっかり鳥らしく

たぶん手前がイツカ、奥がフツカ。 昨晩放鳥デビューを果たしたが、イツカはびびって手の中から出ようとしなかった。フツカは飛び回るものの、大人たちから遠巻きに見守られている感じで、「一応参加はした」ぐらいのところで帰ってきた。「いってきたよー!…

またブログタイトル変更&育雛用品

全く同じタイトルの文鳥ブログがあったので、またブログタイトルを変更した。 最初に諸設定決めた時は身内以外の閲覧者を想定していなかったので、本当に適当にそれっぽい目立たない感じのを、ぐらいにしか考えておらず… 管理画面いじってたら検索でぽつぽつ…

ジュウゴニチとニジュウニニチ

どうもフツカを引き取った後のイツカはあまり餌を貰えていなかったようで、元々開きのあった生育度合いが更に開いてしまっている。 ヒナの成長度のめやす(文鳥団地の生活)を尺度にさせていただくなら、フツカが22日相当、イツカはひいき目に見て?15日相当…

結局引き取った

前回の更新後、フツカだけを引き取り2日が経ち、週末にある遠出の時はフツカを巣に帰して両親(ポロ・杏仁)に見ていてもらおうと目論んでいたが、/残したイツカがあまり餌をもらえていない様子だったので結局2羽とも引き取ってきた。 両親が放鳥タイムに飛…

二日と五日

3世代目のポロと異血の杏仁の子で、よつば・くろばと同じ4代目世代にあたるヒナ2羽が、そろそろ引き取り時期に来ている。名前は孵化日から取って「フツカ」と「イツカ」、4月2日と5日が誕生日。 特段珍妙な名前を狙ったわけではないのだが、夫にこの名前で良…